杉玉づくりに挑戦!

NO IMAGE

 油津赤レンガ館で、杉玉作りの体験が10月13日に行われました。市内外から集まった参加者15人は、職員から作り方の説明を聞いて、針金で基本になる輪をつくります。

 輪は直径15センチぐらいで、この輪の3~4倍が杉玉の大きさになるそうです。作りたい大きさの杉玉にあわせて、杉を揃えてしっかりと挿していきます。

 後半、杉が挿さらずに苦戦することもありましたが、最後は丸く剪定をして、およそ2時間ぐらいで完成しました。

 杉玉は造り酒屋の軒先に、新酒が出来たことを知らせるために吊します。元々は、酒の神様に感謝を捧げるものであったとされています。




日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »