外浦漁協職員 不祥事会見

外浦漁協職員 不祥事会見


 日南市南郷町の外浦漁協30代女性職員が組合口座の共済資金を無断で引き出し約2200万円を着服していたことで、外浦漁協の小玉秀明組合長ら3人が記者会見を開きました。

 着服が発覚したのは2020年3月23日で、2017年9月から96回にわたり、組合員などが加入する共済資金の中から不正に払込伝票を作成して着服をしていました。

 この女性職員は共済担当で着服を認めており、遊興費などに使い一部を返済しているとのことです。

 小玉秀明組合長は「不祥事を起こしてしまい誠に申し訳ございませんでした。再発防止策を策定して二度とこのような不祥事を起こさないようにしたい」とコメント。

今後、刑事告訴や処分について検討する考えです。

日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

日南の特産品がネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

Translate »